美人ビージーン

アミノ酸が不足すると 肌のかさつきやくすみといったお肌のトラブルの大きな原因となってしまいます。
お肌にはりを持たせるコラーゲンも様々なアミノ酸を含んでいますが、プラセンタにはコラーゲンよりはるかに多い種類のアミノ酸が含まれています。
またシミの原因とされているメラノサイトの組織を減少させることも確認されています。
 気になる胎盤の種類についてですが、現在化粧品には豚由来や馬由来といった動物性のものが使われることがほとんどです。
製品化にあたっては加熱処理されているものと生の原液抽出のものに分けられます。
保管に関しては、動物由来のエキスということからもわかる通り、冷蔵環境で保管することがふさわしいとされています。
 是非この機会にご自身の肌でその効果を体験なさってください。

エイジングの魅力

プラセンタというのは和訳すると胎盤という意味になります。
子どもを育てるための期間であり、非常に栄養豊富であることから、胎盤には美容効果はもちろん、エイジングケアの効果もあるとして着目されています。
抽出したエキスなどを用いて、美肌効果を生んだり、肌の調子を整えるといった役割があります。
このように人間由来の成分を配合した化粧品というのはそれほど類似したものがないと言えます。
あえて言うならば、人間がもともと創りだしている女性ホルモンなどの分泌を促したり、それと同様の効果を持つ大豆やイソフラボンなどから抽出したエキスを化粧品に用いているものなどです。
もともと人間の体内で作られているものということもあり、体への影響力も非常に高いというところがメリットです。

価格傾向

プラセンタを配合している化粧品はやはり価格的には少し高めの金額設定なっていることがほとんどです。
やはり、特定時期にしか手に入れることができないほか、もともと入手できる量も限りがあることがあり、希少価値が高いのです。
美容品などに関しては、1個あたり1000円から3000円程度が相場になっており、高いものでは10000円以上の値段がするものもあります。
エイジングケアに関してはプラセンタを配合しているものよりも相場が低いといえます。
しかし一方で化粧品メーカーが独自に開発・研究している物質などを含んでいる場合には価格がかなり高くなることもあり、10000円から20000円程度の商品もかなり多くを占めている状態です。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031